女体のしんぴは妊婦もマンコを見せてしまう

妊婦も登場してしまう

妊婦1

女体のしんぴに妊婦が登場したときは少し驚きました。僕は妊婦に特別な興味はなかったのですが、それでも見てしまいました。

なぜ妊婦なのか

妊婦はいつまでも妊婦でいられない。期間限定の商品だ。好きな人は妊婦と聞いただけでものすごく興奮するようだ。ではなぜ女体のしんぴに妊婦が登場なのだろうか。おそらくお金であろう。
女体のしんぴなら過激なセックスをすることもないのでモデルになったのだろう。亭主がろくでもない男で金が必要だったのかもしれない。どんな事情なのかを勝手に想像するだけでも楽しい。

妊婦2

紳士的な女体のしんぴ

女体のしんぴはどこかの過激レーベルとは違って危険な映像は一切見たことがない。紳士的なスタッフなのだ。この妊婦もとにかくマンコはもちろん全身のあちらこちらをドアップで撮影された。カメラは全身を隅々まで舐めるように撮ったようだ。

妊婦3

膣内にカメラをズコズコ突っ込んで撮影するようなこともなく体の表面を見せてくれた。妊婦に興味がない僕でも全部見てしまった。脇の下や肛門まで全部見せられた。
でもやっぱりマンコのドアップが一番好きだ。

妊婦4

でも意外なことに、パンパンに張った臍の下あたりに興奮してしまった。マンコは普通の女の子と同じくベロンベロンな感じなのだが、マンコの少し上の腹がテカテカに光っているような、皮膚が張っているような感じが妙にエロく見えてしまったのだ。
この臍の下のパンパンを見てイってしまった。