パンツを脱いでM字開脚してもらえば満足です

M字開脚は最高のポーズ

M字開脚1

女体のしんぴではマンコを見せるために女の子がいろんなことをしてくれます。オナニーをさせることが多いのですが、いろんな条件をつけられてオナニーをさせられることもあります。

オナニー

オナニーの方法は女性によって色々です。自分の手だけで済ませることもあれば道具を使うこともあるでしょう。道具や方法については後回しにします。女体のしんぴでは「姿勢」も色々です。寝たり、立ったり、逆さまになったりと女体のしんぴでは色んな姿勢でオナニーさせられます。

M字開脚2

女体のしんぴでは立ち姿勢でオナニーさせられることがあります。でも僕は立ち姿勢でのオナニーは好きではありません。マンコが良く見えないからです。僕の最優先事項はマンコを見ることです。立ちオナニーやコスプレオナニーが好きな人もいるかもしれませんが、僕はマンコが良く見えることが優先です。
道具を使ってのオナニーは嫌いではありませんが、マンコが見えなくなるような道具は嫌いです。やはり一番は自分の指だけでオナニーすることです。そして姿勢はM字開脚です。

M字開脚2

たとえオナニーしていなくてもM字開脚だけでもマンコは全開です。丸見えです。ストリップ劇場でも踊り子さんが目の前で見せてくれるときはM字開脚なんです。僕は女体のしんぴの色々な企画よりもM字開脚のマンコが見えるだけでも興奮するのです。

くぱあ

女体のしんぴで「くぱあ」という企画があります。意味不明な言葉ですが「くぱあ」と言いながらマンコを広げて見せるというものです。両手で大陰唇というのでしょうかビラビラを開いて見せるだけのことです。何度も「くぱあ」と言いながら広げて見せる企画です。

くぱあ1

立ったり座ったり寝転んだりと色々な姿勢で見せてくれるんですが、地味な企画なので人気はないかもしれません。しかし僕はけっこう好きです。何度もマンコを開いて見せてくれるからです。

くぱあ2

くぱあ3

立ち姿勢でもカメラは真下からドアップで見せてくれますし、逆さM字開脚でも見せてくれます。もちろん指でオナニーするのも大好きなんですが、パンツ履いたままのオナニーや立ち姿勢でよく見えないようなオナニーよりは「くぱあ」と言って広げてくれたほうが興奮します。

セルフピストン

セルフピストンという企画があります。手が使えないようにされて自分の足だけでディルドを動かしてオナニーするものです。少し笑えるような企画なんです。僕としては女の子が気持ちいいのか心配ですが、カメラアングルによってはマンコが良く見えないこともあるので好きな企画ではありません。

セルフピストン1

電動で動くようなディルドならイケるかもしれませんが、足が疲れてイケないのではないかと心配です。モデルさんはイッたような声をあげてはいます。でも僕はもっとマンコを広げて見せてもらうほうが興奮します。

好きなおバカ企画

女体のしんぴはすべておバカな動画なのですが、そのなかでも個人的に好きなものを紹介します。

オナニー後の検証

女体のしんぴというくらいなので女体を調べることも必要です。お医者さんごっこの延長です。オナニーの前後ではクリトリスの長さに違いはあるのか、クリトリスが長くなっていないかを検証するようなおバカ企画も好きです。

おバカ企画1

僕はオナニーよりも最後のモノサシでクリトリスを調べるところが興奮します。この気持ちわかりませんか?

マンコつんつん

M字開脚で拘束したままマンコをつんつんするようなおバカ企画も大好きです。もちろんドアップでマンコが見えるからです。

おバカ企画2

M字開脚のままクリトリスを剥いて綿棒でつんつんするようなこともあります。女の子は何もできません。スタッフがつんつんします。この種の企画が僕は好きです。スタッフは仮面をつけていることが多いのですが、ときどき女性スタッフがつんつんしていることがあります。仮面をつけても明らかに女性とわかるスタッフがつんつんしているのを見たときすごく興奮しました。

結論

女体のしんぴは普通のAV動画とは違ったエロを楽しむものです。実際に見てもらえば多くのおバカ企画があることがわかります。基本はマンコがたくさん見れることです。僕のように変態と呼ばれるような種類の男には最高に興奮するサイトです。
あなたも仲間になりましょう。